情報処理学会(IPSJ) 2015年度 研究会推薦博士論文(高道慎之介助教)

投稿者: | 2016年08月30日

情報処理学会(IPSJ) 2015年度 研究会推薦博士論文

論文: 高道 慎之介, “Acoustic modeling and speech parameter generation for high-quality statistical parametric speech synthesis,” 奈良先端科学技術大学院大学 博士論文, 2016.

内容: これは,情報処理の各研究分野をカバーする約40研究会の主査の推薦により、優れた博士論文の成果を読者に紹介するものです。本論文は、音声言語情報処理研究会から推薦されました。

HP: http://www.ipsj.or.jp/magazine/hakase/2015/SLP02.html

カテゴリー: News