Skip to content

国内会議

2023

  • 三澤颯大, 高宗典玄, 矢田部浩平, 北村大地, and 猿渡洋, “多チャネル音源分離のための独立低ランク行列分析に対するスペクトログラム無矛盾性に基づく正則化項の設計,” in 応用音響研究会 (EA), Mar. 2023.
  • 三村正人, 井上昂治, 河原達也, 中村友彦, and 猿渡洋, “実環境下日本語話し言葉音声コーパスの構築と音声認識ベンチマーク,” in 情報処理学会 音声言語情報処理研究会, Mar. 2023.
  • 大中緋慧, 高道慎之介, 井本桂右, 岡本悠希, 藤井一貴, and 猿渡洋, “Visual onoma-to-wave:画像オノマトペと音源画像を利用した環境音合成の提案,” in 音声研究会 (SP), Mar. 2023.

2022

  • 齋藤佑樹 and 佐藤宏, “国際会議Interspeech2022参加報告,” in 音声言語情報処理研究会 (IPSJ-SLP), Dec. 2022.
  • 高道慎之介, 丹治尚子, 佐伯高明, 森松亜依, 庄司潤子, 佐藤照一, and 猿渡洋, “東北方言昔話に関する歴史的音声コーパスと機械学習ベース自動音声復元の試み,” in じんもんこん 2022, Dec. 2022.
  • 楊 棟, 郡山 知樹, and 猿渡 洋, “長文音声合成のためのBERT特徴量を用いたポーズ予測の検討,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 木村圭佑, 小山 翔一, and 猿渡 洋, “聴覚特性を利用した音圧・振幅マッチングの併用による音場合成,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 辛 徳泰, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “自己教師あり学習と分類器チェーンを用いた非言語的発声に対する感情識別,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 有川 和志, 児島 孝明, 小山 翔一, and 猿渡 洋, “カーネル補間に基づく空間能動騒音制御における二次音源からの外部放射抑圧,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 中島 風太, 中村 友彦, 高宗 典玄, 深山 覚, and 猿渡 洋, “楽音合成のための Gauss 混合変分自己符号化器への定曲率非 Euclid 空間の導入と実験的比較,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 重見 和秀, 小山 翔一, 中村 友彦, and 猿渡 洋, “スプライン補間に基づく音場表現を用いたPhysics-Informed Neural Networksによる音場推定 -散乱体を含む領域に関する検証-,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 中村 泰貴, 郡山 知樹, and 猿渡 洋, “深層ガウス過程音声合成における畳み込み・self-attention・リカレント構造の評価,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 今村 奏海, 中村 友彦, 矢田部 浩平, and 猿渡 洋, “サンプリング周波数非依存畳み込み層のための時間領域ニューラルアナログフィルタ,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 中村泰貴, 河野誠也, 湯口彰重, 川西康友, and 吉野幸一郎, “説明文生成を用いた動作行動予測,” in 第253回自然言語処理研究会, Sep. 2022.
  • 伊藤 悠貴, 中村 友彦, 小山 翔一, and 猿渡 洋, “音源位置で条件付けた自己符号化器を用いた少数測定データからの頭部伝達関数補間,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 川村 真也, 中村 友彦, 高宗 典玄, 北村 大地, 猿渡 洋, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “混合Differentiable Digital Signal Processingモデルによる合成パラメータ抽出のためのラウドネスの時間変動に基づくロス関数の設計,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 西田 光輝, 高宗 典玄, 北村 大地, 猿渡 洋, 池下 林太郎, and 中谷 智広, “拡散性雑音をモデル化した独立低ランク行列分析における一般化固有値問題の解法に基づく高速化,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 原田 そら, 中田 亘, 高道 慎之介, 齋藤 佑樹, 齋藤 康之, and 猿渡 洋, “避難呼びかけ音声の持つ緊急性の分析と音声合成への適用の検討,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 福森 隆寛, and 山下 洋一, “環境音合成の入力情報に応じた主観評価手法の検討,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 中田 亘, 辛 德泰, 佐伯 高明, 郡山 知樹, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “UTMOS:VoiceMOS Challenge2022 に向けたUTokyo-Sarulab チームの自然性 MOS 予測モデル ,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 藤井 一貴, 齋藤 佑樹, and 猿渡 洋, “人間からの誤り訂正フィードバックに基づく適応的な日本語音声合成に関する検討,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 松永 裕太, 佐伯 高明, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “フィラーを含む自発音声合成モデルの品質低下原因の調査と一貫性保証による改善,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 溝渕 悠朔, 北村 大地, 中村 友彦, 猿渡 洋, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “時間チャネル非負値行列因子分解を用いた被り音抑圧における初期値頑健性の比較,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 中村 友彦, 高道 慎之介, 丹治 尚子, 深山 覚, and 猿渡 洋, “JaCappella コーパス:重唱分離・合成に向けた日本語アカペラ歌唱コーパス,” in 日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会, Sep. 2022.
  • 西田 光輝, 高宗 典玄, 北村 大地, and 猿渡 洋, “ブラインド音声抽出のためのランク制約付き空間共分散行列推定法における雑音欠落ランク空間基底選択に関する一考察,” in 信学技報, Jun. 2022, vol. 122, no. 81, pp. 18–23.
  • 中島 風太, 中村 友彦, 高宗 典玄, 深山 覚, and 猿渡 洋, “双曲空間への音色埋め込みを用いたガウス混合変分自己符号化器による楽音合成の検討,” in 情報処理学会研究報告, Jun. 2022, vol. 2022-MUS-134, no. 62, pp. 1–8.
  • ジュリアノ・G・C・リベイロ, 小山翔一, and 猿渡洋, “領域間音響伝達関数の方向性重み付きカーネル補間,” in 応用音響研究会, May 2022. (to appear)
  • 甲斐優人, 高道 慎之介, 塩田さやか, and 貴家仁志, “パラメータ最適化を用いた信号処理による仮名化手法の復号攻撃に対するロバスト性評価,” in 音声研究会, Mar. 2022.
  • D. Xin, S. Takamichi, T. Okamoto, H. Kawai, and H. Saruwatari, “Speaking Rate Control by HiFi-GAN using Feature Interpolation,” in 音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP), Mar. 2022.
  • 齋藤 佑樹, 西邑 勇人, 高道 慎之介, 橘 健太郎, and 猿渡 洋, “STUDIES:表現豊かな音声合成に向けた日本語共感的対話音声コーパス,” in 日本音響学会 2022年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2022.
  • 中野嘉文, 佐伯高明, 高道慎之介, 須藤克仁, and 猿渡洋, “画像文字からの音声合成,” in 言語処理学会2022年年次大会, Mar. 2022.
  • 高道慎之介, K. Ludwig, 佐伯高明, 塩田さやか, and 渡部 晋治, “JTubeSpeech: 音声認識と話者照合のためにYouTubeから構築される日本語音声コーパス,” in 言語処理学会2022年年次大会, Mar. 2022.
  • 有川 和志, 小山 翔一, and 猿渡 洋, “空間能動騒音制御のためのノイズ・スピーカ音場の個別補間に基づく Filtered-X LMS アルゴリズム,” in 応用音響研究会, Mar. 2022.
  • 仲井 佑友輔, 齋藤 佑樹, 宇田川 健太, and 猿渡 洋, “多話者音声合成のための Adversarial Regularizer を考慮した学習アルゴリズム,” in 音声研究会, Mar. 2022.
  • 湯舟 航耶, 郡山 知樹, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “アクセント潜在変数を用いた方言音声合成における文単位生成の評価,” in 音声研究会 (SP), Mar. 2022.
  • 佐伯 高明, 高道 慎之介, 中村 友彦, 丹治 尚子, and 猿渡 洋, “ソース・フィルタ・チャネル分解に基づく自己教師ありニューラル音声復元,” in 音声言語情報処理研究会, Mar. 2022.
  • 西邑 勇人, 齋藤 佑樹, 高道 慎之介, 橘 健太郎, and 猿渡 洋, “対話履歴の韻律情報を考慮した共感的対話音声合成,” in 音声言語情報処理研究会, Mar. 2022.
  • 松永 裕太, 佐伯 高明, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “個人別自発音声合成の実現に向けたフィラーの言語学的知識に基づく実験的研究,” in 音声言語情報処理研究会, Mar. 2022.
  • 重見 和秀, 小山 翔一, 中村 友彦, and 猿渡 洋, “差分近似型 Helmholtz 方程式に基づく損失関数を用いた深層学習による少数観測点からの音場推定,” in 応用音響研究会, Mar. 2022.
  • 伊藤 悠貴, 中村 友彦, 小山 翔一, and 猿渡 洋, “球波動関数展開を用いた深層学習による少数測定データからの頭部伝達関数補間,” in 応用音響研究会, Mar. 2022.
  • 岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 福森 隆寛, and 山下 洋一, “環境音合成における主観評価手法の検討,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2022.
  • 川村 真也, 中村 友彦, 北村 大地, 猿渡 洋, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “混合Differentiable DSPモデルによる混合楽器音からの合成パラメータ抽出の実験的評価,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2022.
  • 知樹, 高道 慎之介, 齋藤 佑樹, 井島 勇祐, 増村 亮, and 猿渡 洋, “キャラクタ分散表現を用いた演じ分けを実現するオーディオブック音声合成,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2022.
  • 中村 友彦, 矢田部 浩平, and 猿渡 洋, “ニューラルアナログフィルタを用いたサンプリング周波数非依存畳み込み層とモノラル音源分離への適用,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2022.

2021

  • 渡辺 瑠伊, 北村 大地, 中村 友彦, 猿渡 洋, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “深層学習に基づく周波数帯域予測による高速音源分離法の実験的評価,” in 第24回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, Dec. 2021.
  • 中田 亘, 郡山 知樹, 高道 慎之介, 齋藤 佑樹, 井島 勇祐, 増村 亮, and 猿渡 洋, “VQVAEによって獲得されたキャラクター演技スタイルに基づく多話者オーディオブック音声合成,” in 第23回音声言語シンポジウム, Dec. 2021.
  • 宇田川 健太, 齋藤 佑樹, and 猿渡 洋, “人間の知覚評価フィードバックによる音声合成の話者適応,” in 音声研究会 (SP), Oct. 2021.
  • 藤井 一貴, 齋藤 佑樹, and 猿渡 洋, “韻律情報で条件付けされた非自己回帰型End-to-End日本語音声合成の検討,” in 第138回音声言語情報処理研究会, Oct. 2021.
  • 中村 泰貴, 郡山 知樹, and 猿渡 洋, “Self-Attention 構造を有する深層ガウス過程を用いた Sequence-to-Sequence 音声合成,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 947–950.
  • 川村 真也, 中村 友彦, 北村 大地, 猿渡 洋, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “楽譜情報を援用した音楽音響信号に対する混合Differentiable DSPモデルの合成パラメータ推定,” in 第132回音楽情報科学研究会, Sep. 2021, vol. 2021–MUS–132, no. 22.
  • 有川 和志, 小山 翔一, and 猿渡 洋, “空間能動騒音制御のためのノイズ・スピーカ音場の個別補間に基づく適応フィルタアルゴリズム,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 167–170.
  • 近藤 祐斗, 久保 優騎, 高宗 典玄, 北村 大地, and 猿渡 洋, “多変量一般化Gauss分布に基づくランク制約付き空間共分散行列推定法における雑音欠落ランク空間基底推定,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 143–146.
  • 蓮実 拓也, 中村 友彦, 高宗 典玄, 猿渡 洋, 北村 大地, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “Product of Priors型確率分布を導入した音源モデルに基づく独立深層学習行列分析による多チャネル音源分離,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 163–166.
  • 成澤 直輝, 池下 林太郎, 高宗 典玄, 北村 大地, 中村 友彦, 猿渡 洋, and 中谷 智広, “ヘビーテイル生成モデルに基づく独立深層学習テンソル分析,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 301–304.
  • 溝渕 悠朔, 北村 大地, 中村 友彦, 猿渡 洋, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “非負値行列因子分解を用いた被り音の抑圧,” in 第132回音楽情報科学研究会, Sep. 2021, vol. 2021–MUS–132, no. 24.
  • 齋藤 佑樹 and 猿渡 洋, “End-to-End 音声合成の Continual Learning における破滅的忘却の影響の調査,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 1069–1072.
  • 三澤 颯大, 中村 友彦, 高宗 典玄, 北村 大地, and 猿渡 洋, “独立深層学習行列分析を用いたランク制約付き空間共分散行列推定による音声強調,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 279–280.
  • 渡辺 瑠伊, 北村 大地, 中村 友彦, 猿渡 洋, 高橋 祐, and 近藤 多伸, “深層学習に基づく間引きインジケータ付き周波数帯域補間手法による音源分離処理の高速化,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 155–158.
  • 辛 徳泰, 齋藤 佑樹, 高道 慎之介, 郡山 知樹, and 猿渡 洋, “ドメイン適応と話者一致損失を用いた話者適応によるクロスリンガル音声合成,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 1049–1052.
  • 中田 亘, 郡山 知樹, 高道 慎之介, 井島 勇祐, 増村 亮, and 猿渡 洋, “文横断コンテキストを用いた日本語オーディオブック音声合成の評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 867–870.
  • 佐伯 高明, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “大規模言語モデルの知識蒸留によるコンテキスト推定モデルを用いた低遅延逐次音声合成,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 859–862.
  • 羅 旋, 高道 慎之介, 郡山 知樹, 齋藤 佑樹, and 猿渡 洋, “Controllable text-to-speech synthesis using prosodic feature and emotion soft-label,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 985–988.
  • 岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 福森 隆寛, and 山下 洋一, “Transformer を用いたオノマトペからの環境音合成,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 943–946.
  • 甲斐 優人, 高道 慎之介, 塩田 さやか, and 貴家 仁志, “音声仮名化のための加工音声重畳と非可逆性評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 997–1000.
  • 齋藤 弘一, 中村 友彦, 矢田部 浩平, and 猿渡 洋, “サンプリング周波数非依存音源分離モデルを用いた楽音分離の実験的評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 159–162.
  • 湯舟 航耶, 郡山 知樹, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “VQ-VAEに基づくアクセントの潜在変数表現を用いた方言音声合成,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2021, pp. 975–978.
  • 松永 裕太, 佐伯 高明, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “講演音声におけるフィラーの出現傾向と個人性に関する分析,” in 日本音声学会第35回全国大会, Aug. 2021. (to appear)
  • 齋藤 弘一, 中村 友彦, 矢田部浩平, and 猿渡洋, “周波数領域でのフィルタ設計に基づくサンプリング周波数非依存畳み込み層を用いたDNN音源分離,” in 情報処理学会研究報告, Jun. 2021. (to appear)
  • 中村 友彦 and 猿渡 洋, “多重解像度深層分析を用いた楽音分離の実験的評価,” in 情報処理学会研究報告, 2021–MUS–131, Jun. 2021, pp. 1–11. (to appear)
  • 蓮実拓也, 中村友彦, 高宗典玄, 猿渡洋, 北村大地, 高橋祐, and 近藤多伸, “非負値行列因子分解を導入したproduct of experts型音源モデルに基づく独立深層学習行列分析による多チャネル音源分離,” in 第131回音楽情報科学研究会, Jun. 2021. (to appear)
  • 高道 慎之介, 中田 亘, 郡山 知樹, 丹治 尚子, 井島 勇祐, 増村 亮, and 猿渡 洋, “J-KAC:日本語オーディオブック・紙芝居朗読音声コーパス,” in 情報処理学会研究報告, Jun. 2021. (to appear)
  • 齋藤 弘一, 中村 友彦, 矢田部浩平, 小泉悠馬, and 猿渡洋, “アンチエイリアシング機構を導入したサンプリング周波数非依存な畳み込み層を用いた音源分離,” in 情報処理学会研究報告, Mar. 2021, pp. 1–6.
  • 佐伯高明, 高道慎之介, and 猿渡洋, “大規模言語モデルによる未観測文の生成機構を持つEnd-to-Endインクリメンタル音声合成,” in 音声研究会 (SP), Mar. 2021, pp. 85–90.
  • 倉田将希, 高道慎之介, 佐伯高明, 荒川陸, 齋藤佑樹, 樋口啓太, and 猿渡 洋, “リアルタイムDNN 音声変換フィードバックによるキャラクタ性の獲得手法 ,” in 音声言語情報処理研究発表会 (SLP), Mar. 2021.
  • 宋裕進, 塩田さやか, 高道慎之介, 村上大輔, 松井知子, and 猿渡 洋, “短時間発話を用いた話者照合のための音声加工の効果に関する検討 ,” in 音声言語情報処理研究発表会 (SLP), Mar. 2021.
  • 中田亘, 郡山知樹, 高道慎之介, 井島勇祐, 増村亮, and 猿渡洋, “言語モデルによる文横断情報を用いたオーディオブック音声合成の検討,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 953–956.
  • 郡山知樹 and 猿渡洋, “活性化関数とカーネル関数の関係性を用いたガウス過程音声合成の評価,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 815–818.
  • 加茂佳吾, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “多変量複素Sub-Gauss分布に基づく同時対角化制約付き多チャネル非負値行列因子分解におけるmajorization-equalizationアルゴリズムを用いた更新則,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 261–264.
  • 近藤 樹、高宗 典玄、北村 大地、猿渡 洋、池下 林太郎、中谷 智広, “スタガードモデル化三重対角型共分散行列を用いた独立半正定値テンソル分析によるブラインド音源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 257–260.
  • 甲斐 優人, 高道 慎之介, 塩田 さやか, and 貴家 仁志, “プライバシー保護のためのカスケード型音声加工法を用いた音声仮名化,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 869–872.
  • 岡本 悠希, 井本 桂右, 高道 慎之介, 山西 良典, and 山下 洋一, “Onoma-to-wave:オノマトペを利用した環境音合成手法の提案,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 843–846.
  • 中村泰貴, 郡山知樹, and 猿渡洋, “深層ガウス過程を用いたsequence-to-sequence音声合成のモデル構造の評価,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 1035–1036.
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “主観的話者間類似度を考慮したDNN話者埋め込みのためのActive Learning,” in SLP研究会 , Mar. 2021, pp. 1–6.
  • 辛 徳泰, 小松 達也, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “ドメイン適応と相互情報量最小化によるdisentangledな話者・言語表現に基づいたクロスリンガル音声合成,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 923–926.
  • 近藤祐斗, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “ランク制約付き空間共分散行列推定法における補助関数法に基づく雑音欠落ランク空間基底に対する新しい更新則,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 137–140.
  • 竹内博俊, 大石康智 and柏野邦夫, and 猿渡洋, “対称調波畳み込み,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 367–370.
  • 齋藤 弘一, 中村 友彦, 矢田部浩平, 小泉悠馬, and 猿渡洋, “潜在アナログフィルタ表現に基づく畳み込み層を用いたサンプリング周波数非依存なDNN音源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 125–128.
  • 成澤直輝, 池下林太郎, 高宗典玄, 北村大地, 中村友彦, 猿渡洋, and 中谷智広, “独⽴深層学習テンソル分析に基づく多チャネル⾳源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 117–120.
  • 蓮実拓也, 中村友彦, 高宗典玄, 猿渡洋, 北村大地, 高橋祐, and 近藤多伸, “経験ベイズ独立深層学習行列分析による多チャネル音源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 217–220.
  • 木村圭佑, 小山翔一, 植野夏樹, and 猿渡洋, “音場合成のための所望音場の事前情報を用いた二乗誤差期待値最小化規準スピーカ配置最適化法,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021.
  • 水田和輝, 郡山知樹, and 猿渡洋, “音声の周波数特性を考慮した畳み込み層を持つ波形生成モデルの検討,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 851–852.
  • 上田陽太, 藤井一貴, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 馬場雪乃, and 猿渡洋, “HumanACGAN:人間の知覚を補助分類器に用いた条件付き敵対的生成ネットワークと音素知覚における評価,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2021, pp. 819–822.
  • 高道 慎之介 and 佐伯 高明, “知覚モデルに基づくストレスフリーなリアルタイム高帯域声質変換の研究,” in 彩の国ビジネスアリーナ, Jan. 2021.

2020

  • 高道 慎之介, 塩田 さやか, 稲熊 寛文, and 柳田 智也, “国際会議Interspeech2020報告,” in 情報処理学会研究報告, Dec. 2020.
  • 竹内雅樹, 安在帥, 松藤圭亮, 李根学, 小笠原佑樹, 高木健, 伊福部達, 藪謙一郎, 高道慎之介, 上羽瑠美, 関野正樹, and 小野寺宏, “LPC残差波を用いたハンズフリー型電気式人工喉頭の開発及び従来型の電気式人工喉頭との音声比較,” in 日本生体医工学会関東支部若手研究者発表会2020, Dec. 2020.
  • 竹内雅樹, 安 在帥, 松藤圭亮, 李 根学, 小笠原 佑樹, 高木 健, 伊福部達, 藪謙一郎, 高道慎之介, 上羽瑠美, 関野正樹, and 小野寺宏, “LPC残差波を用いて自然発声に近い音声を得るハンズフリー型電気式人工喉頭の開発,” in 電気学会マグネティクス研究会, Nov. 2020, pp. 7–12.
  • 高道 慎之介 and 佐伯 高明, “知覚モデルに基づくストレスフリーなリアルタイム高帯域声質変換の研究,” in CEATEC2021, Nov. 2020.
  • 齋藤 佑樹, 高道 慎之介, and 猿渡 洋, “主観的話者間類似度のグラフ埋め込みに基づくDNN話者埋め込み,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 697–698.
  • 中村泰貴, 郡山知樹, and 猿渡洋, “深層ガウス過程音声合成におけるsequence-to-sequence 学習の初期検討,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 753–754.
  • 近藤祐斗, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “ブラインド音声抽出のためのランク制約付き空間共分散行列推定法における雑音欠落ランク空間基底推定,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 135–138.
  • 三井健太郎, 郡山知樹, and 猿渡洋, “多話者音声合成のための深層ガウス過程潜在変数モデルを用いた音響モデル・話者表現の同時学習,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 691–694.
  • 湯舟航耶, 郡山知樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “変分オートエンコーダを用いたアクセントの潜在変数表現の検討,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 727–730.
  • 成澤直輝, 高宗典玄, 北村大地, 中村友彦, and 猿渡洋, “⾳源分離のための周波数間相関を考慮した多変量複素Gauss分布に基づく深層学習による分散共分散⾏列推定の検討,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 315–318.
  • 佐伯高明, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “サブバンドフィルタリングに基づくリアルタイム広帯域DNN声質変換の実装と評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 715–718.
  • 西田智哉, 植野夏樹, 小山翔一, and 猿渡洋, “ガウス過程に基づく音場計測のためのセンサ配置最適化,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 211–214.
  • 加茂佳吾, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “多変量複素Sub-Gauss分布に基づく同時対角化制約付き多チャネル非負値行列因子分解の様々な残響条件下における実験的評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 147–150.
  • 佐伯高明, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “サブバンドフィルタリングに基づくリアルタイム広帯域DNN声質変換の実装と評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 715–718.
  • 竹内博俊, 大石康智, 柏野邦夫, and 猿渡洋, “調波畳み込みの高速化,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 307–310.
  • 甲斐 優人, 高道 慎之介, 塩田 さやか, and 貴家 仁志, “音声プライバシーのためのブラックボックス型音声加工法,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2020, pp. 767–770.
  • 藤井 一貴, 齋藤 佑樹, 高道 慎之介, 馬場 雪乃, and 猿渡 洋, “人間GAN:人間による知覚的識別に基づく敵対的生成ネットワーク,” in 情報処理学会研究報告, Jun. 2020.
  • 小口 純矢 and 高道 慎之介, “PJS:音素バランスを考慮した日本語歌声コーパス,” in 情報処理学会研究報告, 2020-SLP-132, Jun. 2020, no. 34, pp. 1–3.
  • 内藤 悟嗣, 齋藤 佑樹, 高道 慎之介, 齋藤 康之, and 猿渡 洋, “VOCALOID曲の歌唱におけるブレス位置の自動推定,” in 情報処理学会研究報告, 2020-SLP-132, Jun. 2020, no. 33, pp. 1–3.
  • 大森 陽, 小口 純矢, and 高道 慎之介, “Life-M: ランドマーク画像を題材としたフリーの音楽コーパス,” in 情報処理学会研究報告, 2020-MUS-127, Jun. 2020, no. 28, pp. 1–4.
  • 高橋 勇希, 小口 純矢, 高道 慎之介, 矢野 昌平, and 猿渡 洋, “聴覚印象を考慮したインパルス応答測定信号設計,” in 情報処理学会研究報告, 2020-SLP-132, Jun. 2020, no. 22, pp. 1–3.
  • 小塚 詩穂里, 中村 友彦, and 猿渡 洋, “ニューラルネットワークとウェーブレット基底関数の同時学習に基づく多重解像度深層分析を用いた時間領域音源分離,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2019-119, Mar. 2020, no. 439, pp. 279–284.
  • 小口純矢, 高道慎之介, 猿渡洋, and 嵯峨山茂樹, “広帯域DNN音声合成のためのスペクトル包絡のGMM近似,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020.
  • 阿曽真至, 高道慎之介, 高宗典玄, and 猿渡洋, “音響モデル尤度に基づく subword 分割の韻律推定精度における評価,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020.
  • 小塚 詩穂里, 中村 友彦, and 猿渡 洋, “リフティングスキームによる離散ウェーブレット変換を導入した深層ニューラルネットに基づく時間領域音源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 325–328.
  • 郡山知樹 and 猿渡洋, “深層ガウス過程音声合成における関数の確率微分方程式表現の利用の検討,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 1127–1128.
  • 西田智哉, 植野夏樹, 小山翔一, and 猿渡洋, “ガウス過程に基づく場の計測のための推定・候補領域を独立に設定可能なセンサ配置法,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Mar. 2020, pp. 147–152.
  • 植野夏樹, 小山翔一, and 猿渡洋, “微分可能な凸損失関数を用いたオーバーサンプリングされたクリップ信号の復元,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Mar. 2020, pp. 147–152.
  • 飯島尚仁, 小山翔一, and 猿渡洋, “HRTF測定距離を考慮した分散マイクロフォンアレイ信号からのバイノーラル信号生成,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 229–232.
  • 宇根昌和, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, and 牧野 昭二, “基底共有型半教師あり独立低ランク行列分析に基づく多チャネル補聴器システム,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 217–220.
  • 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “ランク制約付き空間共分散行列推定法に基づく拡散性雑音存在下でのブラインド複数方向性音源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 301–304.
  • 近藤樹, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 池下林太郎, and 中谷智広, “三重対角型周波数共分散行列を用いた独立半正定値テンソル分析によるブラインド音源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 293–296.
  • 三井健太郎, 郡山知樹, and 猿渡洋, “深層ガウス過程に基づく多話者音声合成,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 1043–1044.
  • 加茂佳吾, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “一般化Gauss分布に基づく同時対角化制約付き多チャネルNMFを用いたブラインド音源分離,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2019-119, Mar. 2020, no. 439, pp. 13–19.
  • 加茂佳吾, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “同時対角化行列の事前分布を用いた高速多チャネル非負値行列因子分解によるブラインド音源分離,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 297–300.
  • 山下優樹, 郡山知樹, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 井島勇祐, 増村亮, and 猿渡洋, “DNNに基づく話し言葉音声合成における追加コンテキストの効果,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2019-119, Mar. 2020, no. 441, pp. 65–70.
  • 芹川武尊, 郡山知樹, and 猿渡洋, “Attentionに基づく音声変換のためのアラインメント予測モデルの検討,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 1077–1078.
  • 蛭田宜樹, 郡山知樹, 太刀岡勇気, and 小林隆夫, “スタイル適応したDNN音声合成における話者性の検討,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 1103–1104.
  • 牧島直輝, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “独立深層学習行列分析におけるマイクロホン毎及び音源毎の座標降下法に基づく分離行列更新法の周波数別自動選択法,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2020, pp. 321–324.
  • 佐伯高明, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “差分スペクトル法に基づくDNN声質変換のためのリフタ学習およびサブバンド処理,” in 情報処理学会研究報告, Feb. 2020.
  • 三井健太郎, 郡山知樹, and 猿渡洋, “深層ガウス過程とアクセントの潜在変数表現に基づく音声合成の検討,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2019-119, Jan. 2020, no. 398, pp. 31–36.
  • J. G. C. Ribeiro, N. Ueno, S. Koyama, and H. Saruwatari, “Region-to-region acoustic transfer function estimation with distributed sources and receivers based on kernel interpolation,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Jan. 2020, pp. 83–88.
  • S. Koyama, “Sparsity-based sound field reconstruction,” in Acoustical Science and Technology, 2020. (overview, invited)

2019

  • 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “ブラインド音声抽出のための多変量複素一般化Gauss分布に基づくランク制約付き空間共分散行列推定法及びその高速化,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2019-119, Dec. 2019, no. 334, pp. 85–92.
  • 藤井一貴, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 馬場雪乃, and 猿渡洋, “人間GAN:人間による知覚的識別に基づく敵対的生成ネットワーク,” in 第22回情報論的学習理論ワークショップ, Nov. 2019.
  • 中村泰貴, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 井島勇祐, and 猿渡洋, “話者V2S攻撃:話者認証から構築される声質変換とその音声なりすまし可能性の評価,” in コンピュータセキュリティシンポジウム 2019, Nov. 2019, no. 4, pp. 697–703.
  • 中村 友彦 and 猿渡 洋, “Haar変換を導入した時間領域深層ニューラルネットに基づく音源分離,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2019-119, Nov. 2019, no. 306, pp. 41–48.
  • 高道慎之介, 三井健太郎, 齋藤佑樹, 郡山知樹, 丹治尚子, and 猿渡洋, “JVS:フリーの日本語多数話者音声コーパス,” in 情報処理学会研究報告, Oct. 2019, vol. 2019-SLP-129, no. 4, pp. 1–4.
  • 加茂佳吾, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “多変量複素Student’s t分布に基づくFastMNMF を用いたブラインド音源分離,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2019-119, Oct. 2019, no. 253, pp. 23–29.
  • 近藤樹, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 池下林太郎, and 中谷智広, “多変量複素Student’s t分布に基づく独立半正定値テンソル分析によるブラインド音源分離,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019, pp. 153–156.
  • 伊東勇登, 小山翔一, 植野夏樹, and 猿渡洋, “音場のカーネル補間に基づくフィードバック型三次元空間能動騒音制御,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019, pp. 183–186.
  • 成瀬加菜, 吉田成朗, 高道慎之介, 鳴海拓志, 谷川智洋, and 廣瀬通孝, “自信声フィードバックによる緊張緩和手法の提案:クラウドソーシングを利用した自信声加工パラメータの推定,” in 第24回バーチャルリアリティ学会大会, Sep. 2019.
  • 牧島直輝, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “独立深層学習行列分析におけるマイクロホン毎の座標降下法に基づく分離行列更新,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019, pp. 157–160.
  • 宇根昌和, 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, and 牧野昭二, “ランク制約付き空間共分散モデル推定を用いた多チャネル補聴器システムの評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019, pp. 161–164.
  • 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “ランク制約付き空間共分散モデル推定法の逆行列展開による高速化,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019, pp. 287–290.
  • 佐伯高明, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “差分スペクトル法に基づくDNN声質変換の計算量削減に向けたフィルタ推定,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019.
  • 田丸浩気, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 郡山知樹, and 猿渡洋, “ユーザ歌唱のための generative moment matching network に基づくneural double-tracking,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019.
  • 郡山知樹 and 猿渡洋, “深層ガウス過程に基づく音声合成におけるリカレント構造を用いた系列モデリングの検討,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019, pp. 1025–1026.
  • 岡本悠希, 柳生拓巳, 井本桂右, 小松達也, 高道慎之介, 山西良典, and 山下洋一, “多様な環境音の合成と変換のための基礎検討,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019.
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “主観的話者間類似度に基づくDNN話者埋め込みを用いた多数話者DNN音声合成の実験的評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019.
  • 阿曽真至, 高道慎之介, 高宗典玄, and 猿渡洋, “End-to-end 韻律推定に向けたDNN音響モデルに基づくsubword分割,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2019.
  • 伊東 勇登, 小山 翔一, 植野 夏樹, and 猿渡 洋, “音場の補間に基づく分散配置マイクロフォンを用いたフィードフォワード型空間能動騒音制御,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, no. 3-6-12, pp. 279–282.
  • 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “乗算型更新式に基づくランク制約付き空間共分散モデルの推定,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2–6-1.
  • 最上伸一, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, and 中嶋広明, “独立低ランク行列分析におけるmajorization-equalizationアルゴリズムを用いた空間パラメータの高速更新,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2–6-2.
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “DNN音声合成に向けた主観的話者間類似度を考慮したDNN話者埋め込み,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 3–10-7.
  • 郡山知樹, 高道慎之介, and 小林隆夫, “グラム行列のスパース近似を用いた生成的モーメントマッチングネットに基づく音声合成の検討,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 3–10-6.
  • 高道慎之介 and 猿渡洋, “正弦関数摂動 von Mises 分布DNNに基づく位相復元における群遅延の最尤推定値の近似法,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 3–10-2.
  • 牧島直輝, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, and 中嶋広明, “時変複素一般化ガウス分布に基づく独立深層学習行列分析,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 1–6-7.
  • 牧島直輝, 最上伸一, 高宗典玄, 高道慎之介, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, and 中嶋広明, “教師あり及び半教師あり条件下における独立深層学習行列分析の実験的評価,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2-Q-28.
  • 高道慎之介 and 齋藤大輔, “歌声合成に向けた酒酔い歌声の特徴量分析に関する初期検討,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2-P-36.
  • 中村泰貴, 齋藤佑樹, 西田京介, 井島勇祐, and 高道慎之介, “音素事後確率とd-vector を用いたノンパラレル多対多VAE音声変換における学習データ量とd-vector 次元数に関する評価,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2-P-30.
  • 田丸浩気, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 郡山知樹, and 猿渡洋, “Generative moment matching net に基づく歌声のランダム変調ポストフィルタと double-tracking への応用,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2–10-5.
  • 関澤太樹, 高道慎之介, 高宗典玄, and 猿渡洋, “外国人留学生日本語の音声合成における話者性を保持した韻律補正,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2–10-2.
  • 阿曽真至, 高道慎之介, 高宗典玄, and 猿渡洋, “End-to-end 韻律推定に向けたsubword lattice構造を考慮したDNN音響モデル学習,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 2–10-1.
  • 荒川陸, 高道慎之介, and 猿渡洋, “リアルタイムDNN音声変換の実装とデータ拡張法による音質改善法,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 1–10-4.
  • 溝口聡, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “多様なカートシスを持つ雑音に対応した低ミュージカルノイズDNN音声強調,” in 日本音響学会2019年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2019, pp. 1–6-6.
  • 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “ブラインド音源分離における多変量複素Student’s t分布に基づくランク制約付き空間共分散モデルの推定,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Mar. 2019, pp. 173–178.
  • 福重敢太, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 池下林太郎, and 中谷智広, “収束保証型独立半正定値テンソル分析に基づくブラインド音源分離,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Mar. 2019, pp. 167–172.
  • 高道慎之介 and 猿渡洋, “正弦関数摂動von Mises分布DNNのモード近似を用いた位相復元,” in 情報処理学会研究報告, 2018-SLP-126, Feb. 2019, no. 9, pp. 1–6.
  • 郡山知樹, 高道慎之介, and 小林隆夫, “グラム行列のスパース近似を用いた生成的モーメントマッチングネットワークに基づく音声合成の検討,” in 情報処理学会研究報告, 2018-SLP-126, Feb. 2019.

2018

  • 田丸浩気, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 郡山知樹, and 猿渡洋, “モーメントマッチングに基づくDNN合成歌声のランダム変調ポストフィルタとニューラルダブルトラッキングへの応用,” in 情報処理学会研究報告, 2018-SLP-125, Dec. 2018, no. 20, pp. 1–6.
  • 牧島直輝, 最上伸一, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, and 中嶋広明, “ヘビーテイル生成モデルに基づく独立深層学習行列分析による多チャネル音源分離,” in 第33回 信号処理シンポジウム, Nov. 2018, pp. 202–207.
  • 溝口聡, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “カートシスマッチングに基づく低ミュージカルノイズDNN音声強調の評価,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2018-121, Nov. 2018, no. 4, pp. 1–6.
  • 瀧田 雄太, 小山 翔一, 植野 夏樹, and 猿渡 洋, “Annihilatingフィルタを用いた球面調和関数領域reciprocity gap functional: 複数周波数を用いたグリッドレス音場分解,” in 第33回 信号処理シンポジウム, Nov. 2018, pp. 184–189.
  • 溝口聡, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “カートシスマッチングと深層学習に基づく低ミュージカルノイズ音声強調,” in 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, pp. 2–1-7. [日本音響学会 第18回学生優秀発表賞]
  • 瀧田 雄太, 小山 翔一, 植野 夏樹, and 猿渡 洋, “球面調和領域におけるreciprocity gap functional に基づくグリッドレス音場分解に関する実験的評価,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, no. 1-P-38, pp. 341–344.
  • 植野 夏樹, 小山 翔一, and 猿渡 洋, “微分で求める!積分を用いない高次アンビソニックス係数の導出,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, no. 1-P-25, pp. 307–310.
  • 久保優騎, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “独立低ランク行列分析を用いたフルランク空間共分散モデルに基づくブラインド音源分離,” in 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, pp. 3–1-9.
  • 牧島直輝, 高宗典玄, 高道慎之介, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, and 中嶋広明, “半教師あり独立深層学習行列分析におけるデータ拡張に基づく音源モデル適応,” in 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, pp. 2–1-8. [日本音響学会 第18回学生優秀発表賞]
  • 高道慎之介, 齋藤佑樹, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “方向統計DNNに基づく振幅スペクトログラムからの位相復元,” in 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, pp. 2–4-2.
  • 高道慎之介 and 森川大輔, “クラウドソーシング音像定位実験における確信度・感覚レベルに基づく信頼度の効果,” in 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, pp. 1-Q-4.
  • 最上伸一, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, 中嶋広明, and 小野順貴, “一般化反復射影法に基づく時変劣ガウス独立低ランク行列分析,” in 日本音響学会2018年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2018, pp. 3–1-10.
  • コンヴェールマクシム, 深山覚, 中野倫靖, 高道慎之介, 猿渡洋, and 後藤真孝, “ニューラルネットワークによる自動和声付けのための和音表現方法の検討,” in 情報処理学会研究報告, 2018-MUS-120, Aug. 2018, no. 1, pp. 1–8.
  • 齋藤大輔, 森勢将雅, 塩田さやか, 木谷俊介, 小橋川哲, 高道慎之介, 武岡成人, and 橘亮輔, “音学シンポジウム2018の開催にあたって,” in 情報処理学会研究報告, 2018-SLP-122, Jun. 2018, no. 1, pp. 1–2.
  • 相場亮人, 吉田実, 後藤理, 北村大地, 高道慎之介, and 猿渡洋, “雑音下異常検知における前処理としてのNMF音源抽出手法の検討,” in 情報処理学会研究報告, 2018-MUS-122, Jun. 2018, no. 34, pp. 1–5.
  • 高道慎之介, 齋藤佑樹, 高宗典玄, 北村大地, and 猿渡洋, “Von Mises分布DNNに基づく振幅スペクトログラムからの位相復元,” in 情報処理学会研究報告, 2018-MUS-122, Jun. 2018, no. 54, pp. 1–6. [音学シンポジウム優秀賞]
  • 高道慎之介, 秋山 貴則, and 猿渡洋, “日本語韻律構造を考慮したprosody-aware subword embeddingとDNN多方言音声合成への適用,” in 情報処理学会研究報告, 2018-SLP-***, May 2018, no. ***, pp. ***–***.
  • 北村大地, 角野隼斗, 高宗典玄, 高道慎之介, 猿渡 洋, and 小野順貴, “独立深層学習行列分析に基づく多チャネル音源分離の実験的評価,” in 電子情報通信学会技術研究報告, EA2017-104, Mar. 2018, no. 515, pp. 13–20.
  • 植野夏樹, 小山翔一, and 猿渡洋, “調和スペクトルの解析的重み付けに基づく音場再現と放射抑圧,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, no. 3-4-6, pp. 485–488.
  • 瀧田雄太, 小山翔一, and 猿渡洋, “内部・外部音場分離のための信号モデルの比較,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1–4-14.
  • 北村大地, 高宗典玄, 最上伸一, 三井祥幹, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “ヘビーテイルな分布に基づく⾮負値⾏列因⼦分解を⽤いたスパース雑⾳除去,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 469–472.
  • 角野隼斗, 北村大地, 高宗典玄, 高道慎之介, 猿渡洋, and 小野順貴, “独立深層学習行列分析に基づく多チャネル音源分離,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1–4-16. [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 園部良介, 高道慎之介, and 猿渡洋, “JSUTコーパス:End-to-End音声合成に向けたフリーの大規模日本語音声コーパス,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1-Q-37.
  • 園部良介, 高道慎之介, 猿渡洋, 矢岸進, 増岡厳, and 本間昭, “改訂 長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)の音声言語特徴量を用いたアルツハイマー型認知症の識別,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1-Q-44.
  • 秋山貴則, 高道慎之介, and 猿渡洋, “日本語音声合成のためのsubword内モーラを考慮したProsody-aware subword embedding,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 2–9-3. [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 塩田さやか, 高道慎之介, and 松井知子, “Moment-matching networkによるi-vector生成を用いた話者照合,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 2–8-3.
  • 宇根昌和, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 北村大地, 宮崎亮一, and 猿渡洋, “雑音環境下音声を用いたDNN音声合成のための雑音生成モデルの敵対的学習,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 3–8-8.
  • 高道慎之介 and 森川大輔, “クラウドソーシング参加者の信頼度と音像定位精度の関係,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1-P-16.
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “多重周波数解像度のSTFTスペクトルを⽤いた敵対的DNN⾳声合成,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 3–8-14.
  • 須田 仁志, 小谷 岳, 高道 慎之介, and 齋藤 大輔, “高品質声質変換のための特徴量分析再訪,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 2-Q-27.
  • 最上伸一, 三井祥幹, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, 中嶋広明, and 亀岡弘和, “Iダイバージェンスに基づく独⽴低ランク⾏列分析の実験的評価,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1–4-8. [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 矢田部浩平 and 北村大地, “近接分離最適化によるブラインド⾳源分離,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1–4-10.
  • 三井祥幹, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, and 中嶋広明, “空間モデル正則化を⽤いた独⽴低ランク⾏列分析に基づくブラインド⾳源分離,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 1–4-15.
  • 小山 翔一, G. Chardon, and L. Daudet, “Empirical interpolation method に基づく音場制御における音源・センサ配置法,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 481–484.
  • 大野涼平, 高道慎之介, 森勢将雅, and 北原鉄朗, “話者適応型RBMを用いたユーザが所望するかわいい音声への声質変換,” in 日本音響学会2018年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2018, pp. 2-Q-33.
  • 齋藤佑樹, 井島勇祐, 西田京介, and 高道慎之介, “音素事後確率とd-vectorを用いたVariational Autoencoderによるノンパラレル多対多音声変換,” in 電子情報通信学会技術研究報告, SP2017-88, Mar. 2018, no. 517, pp. 21–26. [平成29年度音声研究会 研究奨励賞]
  • 瀧田雄太, 小山翔一, 植野夏樹, and 猿渡洋, “凸最適化による信号分離を用いたグリッドレス音場分解の性能向上,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Jan. 2018, pp. 19–24.

2017

  • 三井祥幹, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “空間事前情報を用いた独立低ランク行列分析,” in 第32回 信号処理シンポジウム, Nov. 2017, pp. 360–365.
  • 最上伸一, 三井祥幹, 高宗典玄, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “Iダイバージェンスを用いた独立低ランク行列分析,” in 第32回 信号処理シンポジウム, Nov. 2017, pp. 354–359.
  • 最上伸一, 北村大地, 高宗典玄, 三井祥幹, 猿渡洋, 小野順貴, 高橋祐, and 近藤多伸, “複素Student’s t 分布に基づく独立低ランク行列分析の実験的評価,” in 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2017, pp. 3–12-12.
  • 三井祥幹, 北村大地, 高宗典玄, 猿渡洋, 高橋祐, and 近藤多伸, “パラメトリック補助関数法に基づく独立低ランク行列分析を用いたブラインド音源分離,” in 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2017, pp. 3–12-13.
  • 宇根昌和, 齋藤佑樹, 高道慎之介, 北村大地, 宮崎亮一, and 猿渡洋, “雑音環境下音声を用いた音声合成のための雑音生成モデルの敵対的学習,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Sep. 2017, pp. 1–6.
  • 植野夏樹, 小山翔一, and 猿渡洋, “無限次元調和解析に基づく音場補間とそのカーネル回帰としての解釈,” in 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2017, no. 1-12-5, pp. 453–456.
  • 瀧田雄太, 小山翔一, 植野夏樹, and 猿渡洋, “複数球状マイクロフォンアレイを用いたグリッドレス音場分解の検討,” in 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2017, no. 1-12-3, pp. 447–450. [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 高道慎之介 and 猿渡洋, “クラウドソーシングを利用した対訳方言音声コーパスの構築,” in 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2017, pp. 1–8-4.
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “敵対的DNN 音声合成におけるダイバージェンスの影響の調査,” in 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2017, pp. 1–8-7.
  • 高道慎之介, 郡山知樹, 齋藤佑樹, and 猿渡洋, “Moment-matching network に基づく一期一会音声合成における発話間ゆらぎの評価,” in 日本音響学会2017年秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2017, pp. 1–8-9.
  • 最上伸一, 北村大地, 高宗典玄, 三井祥幹, 猿渡 洋, 小野順貴, 高橋 祐, and 近藤多伸, “複素Student’s t分布に基づく独立低ランク行列分析,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Jul. 2017, no. 131–136.
  • 三好裕之, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “コンテキスト事後確率のSequence-to-Sequence学習を用いた音声変換とDual Learningの評価,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Jul. 2017.
  • 猿渡洋, “ブラインド音源分離再考 -時空間の非ガウス・スパース・低ランクモデリング-,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Jun. 2017, pp. 1–8-12.
  • 齋藤大輔, 森勢将雅, 饗庭絵里子, 伊藤貴之, 大谷真, 北原鉄朗, 塩田さやか, 高道慎之介, 滝口哲也, 深山覚, 吉井和佳, and 渡邉貫治, “音学シンポジウム2017の開催にあたって,” in 情報処理学会研究報告, Jun. 2017.
  • 南條浩輝, 高道慎之介, 北原鉄朗, and 森勢将雅, “外国語音声を好みの声質にかえる技術の検討– 聞きつづけたくなる外国語教材をめざして–,” in 情報処理学会研究報告, Jun. 2017.
  • 安部祐一, 坂東宜昭, 永野光, 昆陽雅司, 山崎公俊, 糸山克寿, 猿渡洋, 岡谷貴之, 奥乃博, and 田所論, “感覚機能統合型能動スコープカメラの開発,” in 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会 (Robomech 2017), May 2017, pp. 1P2–P01.
  • 三井祥幹, 溝口聡, 猿渡洋, 越智景子, 北村大地, 小野順貴, 石村大, 前成美, 高草木萌, 松井裕太郎, 山岡洸瑛, and 牧野昭二, “柔軟索状ロボットにおける独立低ランク行列分析と統計的音声強調に基づく高品質ブラインド音源分離の開発,” in 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会 (Robomech 2017), May 2017, pp. 1P2-P04.
  • 高道慎之介, 郡山知樹, and 猿渡洋, “Moment-matching networkに基づく音声合成における音声パラメータのランダム生成,” in 情報処理学会研究報告, Mar. 2017.
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “敵対的DNN音声合成におけるF0・継続長の生成,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 2–6-6.
  • 遠藤宣明, 中嶋広明, 高宗典玄, 高道慎之介, 猿渡洋, 小野順貴, 高橋祐, and 近藤多伸, “NMFにおける識別的基底学習のための停留点条件を利用した2段階最適化,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 1–1-5. [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “Highway networkを用いた差分スペクトル法に基づく敵対的DNN音声変換,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 1–6-14.
  • 三好裕之, 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “コンテキスト事後確率のSequence-to-Sequence学習を用いた音声変換,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 1–6-15.
  • 高道慎之介, 郡山知樹, and 猿渡洋, “Moment matching networkを用いた音声パラメータのランダム生成の検討,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 2–6-9.
  • 三井祥幹, 溝口聡, 猿渡洋, 越智景子, 北村大地, 小野順貴, 石村大, 前成美, 高草木萌, 松井裕太郎, 山岡洸瑛, and 牧野昭二, “独立低ランク行列分析と統計的音声強調を用いた柔軟索状ロボットにおけるブラインド音源分離システムの開発,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 1-P-3.
  • 大野涼平, 高道慎之介, 森勢将雅, and 北原鉄朗, “統計的声質変換における印象変化の調査,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 2-P-39.
  • 佐藤遼太郎, 亀岡弘和, and 柏野邦夫, “韻律指令列推定のための基本周波数・音韻特徴量系列同時生成モデルの検討,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 1–6-1.
  • 高道慎之介 and 中村哲, “GMMに基づく固有声変換のための変調スペクトル制約付きトラジェクトリ学習・適応,” in 日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集, Mar. 2017, pp. 1–6-9.
  • 浅見太一, 小川厚徳, 小川哲司, 大谷大和, 倉田岳人, 齋藤大輔, 塩田さやか, 篠原雄介 高道慎之介, 南條浩輝, 橋本佳, 樋口卓哉, 増村亮, 吉野幸一郎, and 渡部晋治, “国際会議INTERSPEECH2016報告,” in 情報処理学会研究報告, Feb. 2017, pp. 1–7.
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “DNNテキスト音声合成のための Anti-spoofing に敵対する学習アルゴリズム,” in 情報処理学会研究報告, Feb. 2017, pp. 1–6.
  • 三井祥幹, 北村大地, 高道慎之介, 小野順貴, and 猿渡洋, “スパース時系列正則化付き独立低ランク行列分析における効率的な解法の検討,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Jan. 2017, pp. 25–30.
  • 植野夏樹, 小山翔一, and 猿渡洋, “受聴エリア事前情報を用いた音場再現 ~任意のスピーカ配置と指向特性における検証~,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Jan. 2017, pp. 7–12. [電気音響研究会, 学生研究奨励賞]
  • 亀岡弘和, 小野順貴, and 猿渡洋, “音響分野におけるブラインド適応信号処理の展開,” in 電子情報通信学会総合大会, 2017, no. AI-2-2.

2016

  • 佐藤遼太郎, 亀岡弘和, and 柏野邦夫, “基本周波数パターンと音韻特徴量系列の同時生成モデルによる韻律指令列推定,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Dec. 2016, pp. 43–48. [音声研究会, 学生ポスター賞]
  • 村田直毅, 小山翔一, 高宗典玄, and 猿渡洋, “音源信号の特性を考慮した時空間スパース音場分解の検討,” in 第31回 信号処理シンポジウム, Nov. 2016, pp. 311–316.
  • 束村陽, 小山翔一, and 猿渡洋, “残響環境下音場分解のための信号モデルと分離アルゴリズムの検討,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Toyama, Sep. 2016, pp. 389–392 (3–7-9).
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “DNN 音声合成のための Anti-Spoofing を考慮した学習アルゴリズム,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Toyama, Sep. 2016, pp. 149–150 (3–5-1). [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 三井祥幹, 北村大地, 高道慎之介, and 猿渡洋, “スパース時系列正則化に基づく独立低ランク行列分析を用いたブラインド音源分離,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Toyama, Sep. 2016, pp. 325–328 (1–7-3).
  • 植野夏樹, 小山翔一, and 猿渡洋, “受聴エリア事前情報を用いた音場再現 ―直線状アレイによる検証―,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Toyama, Sep. 2016, pp. 415–418 (3–7-17). [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 村田直毅, 小山翔一, 高宗典玄, and 猿渡洋, “多重極辞書を用いたスパース音場分解の検討,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Toyama, Sep. 2016, pp. 393–396 (3–7-10).
  • 竹川佳成, 植村あい子, 奥村健太, 高道慎之介, 中村友彦, 平井辰典, 森尻有貴, and 矢澤櫻子, “新博士によるパネルディスカッションV「新博士さんいらっしゃい!」,” in 情報処理学会研究報告, Jul. 2016, pp. 1–6 (2016-MUS-112).
  • 齋藤佑樹, 高道慎之介, and 猿渡洋, “Anti–spoofingに敵対するDNN音声変換の評価,” in 電子情報通信学会技術研究報告, Jan. 2016, pp. 29–34. [音声研究会, 学生ポスター賞]

2015

  • 猿渡洋, “統計的バイノーラル信号表現とその音源分離への応用,” in 電子情報通信学会技術研究報告(電気/応用音響), 2015. [招待講演]
  • 室田勇騎, 北村大地, 小山翔一, 猿渡洋, and 中村哲, “バイノーラル音源分離における時系列事前分布モデルとスペクトル基底の同時適応,” in 電子情報通信学会技術研究報告(電気/応用音響), 2015, pp. 27–32.
  • 室田勇騎, 北村大地, 小山翔一, 猿渡洋, and 中村哲, “時系列事前分布モデルとスペクトル基底の同時適応を用いたバイノーラル音源分離の実験的評価,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 549–552 (1–10-12).
  • 北村大地, 小野順貴, 澤田宏, 亀岡弘和, and 猿渡洋, “過決定条件BSSにおけるランク1空間制約の緩和,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 629–632 (3–10-11).
  • 小山翔一, 古家賢一, 羽田陽一, and 猿渡洋, “音源位置事前情報を用いた超解像型音場収音・再現における空間相関分布の導入,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 635–638 (3–10-13).
  • 小山翔一, 村田直毅, and 猿渡洋, “超解像型音場収音・再現のためのグループスパース信号表現と分解アルゴリズム,” in 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 639–642 (3–10-14).
  • 北村大地, 小野順貴, 澤田宏, 亀岡弘和, and 猿渡洋, “多チャネル非負値行列因子分解におけるランク1空間モデルの音源分離性能評価,” in 音学シンポジウム2015(第107回音楽情報科学研究会), 2015.
  • 村田直毅, 小山翔一, 高宗典玄, and 猿渡洋, “スパース音場分解とパラメトリック辞書学習による超解像型収音・再現,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 671–674 (1-P-32).
  • 小山翔一 and 猿渡洋, “球・円状マイクロフォンアレイ信号からバイノーラル信号への変換に対する解析的アプローチ,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 685–686 (2-P-3).
  • 小山翔一 and 猿渡洋, “スパース性と低ランク性に基づく信号表現による音場分解,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 565–568 (3–6-5).
  • 村田直毅, 小山翔一, 亀岡弘和, 高宗典玄, and 猿渡洋, “スパース音場分解における時間周波数領域低ランクモデルの導入,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 569–572 (3?6–6). [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 中嶋広明, 北村大地, 高宗典玄, 小山翔一, 猿渡洋, 小野順貴, 高橋祐, and 近藤多伸, “全極モデルを用いた基底変形型教師ありNMFによる音楽信号分離,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 573–576 (3?6–7). [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • 北村大地, 猿渡洋, 小野順貴, 澤田宏, and 亀岡弘和, “ランク1空間近似を用いたBSSにおける音源及び空間モデルの考察,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, 2015, pp. 583–586 (3–6-10).

2014

  • 小山翔一, 島内末廣, and 大室仲, “スパース音場表現に基づく音場収音・再現の超解像化,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2014, pp. 571–574 (2–1-9).
  • 室田勇騎, 北村大地, 小山翔一, 猿渡洋, and 中村哲, “バイノーラル信号音源分離における両耳事前分布モデルの考察,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2014, pp. 595–598 (1–1-3). [日本音響学会, 学生優秀発表賞]
  • D. Kitamura, N. Ono, H. Sawada, H. Kameoka, and H. Saruwatari, “Efficient multichannel nonnegative matrix factorization with rank-1 spatial model,” in 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, Sep. 2014, pp. 579–582 (2–1-11).
  • 小山翔一, 島内末廣, and 猿渡洋, “超解像型音場収音・再現のためのスパース音場表現とパラメトリック辞書学習,” in 第29回 信号処理シンポジウム, 2014, pp. 478–483.
  • 室田勇騎, 北村大地, 小山翔一, 猿渡洋, and 中村哲, “チャネル別事前分布推定と両耳共通スペクトルゲインを用いた定位保持型バイノーラル音源分離,” in 第29回 信号処理シンポジウム, 2014, pp. 486–491.